文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 食育 > まるごと入善産を食べよう! > まるごと入善産をたべよう!8 やわらか雪しろねぎ

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

まるごと入善産をたべよう!8 やわらか雪しろねぎ

まるごと入善産をたべよう!

『地産地消』という言葉をご存知ですか?
地産地消とは、地域で生産されるものを地域で消費することをいいます。
入善産の食材を使った、おいしくて簡単にできるメニューをご紹介します。

平成22年1月4日

その8 やわらか雪しろねぎ

12月下旬から出荷される「やわらか雪しろねぎ」は、扇状地特有の昼夜の寒暖差により、普通のねぎと比べ、甘くて、柔らかいのが特徴です。また、遮光栽培を行うことで、白い部分が多くなっています。とても柔らかいので、煮込み料理では、すぐにとろけてしまいます。



↑ 生産者全員エコファーマーに認定

↑袋詰めされた「入善産 やわらか雪しろねぎ」

ねぎの栄養

ねぎは、一年中出荷されていますが、冬が旬の野菜です。
ねぎに含まれるアリシンという成分は、冷えた体を温め、かぜの予防や疲労回復に効果があるといわれています。ねぎ特有のにおいは、肉や魚の臭みをとるので薬味として最適です。食欲のないときに、そばやうどんなどにたっぷり添えれば、食欲増進に効果があります。

簡単献立 ~鶏肉とねぎの甘辛炒め~

【材料】

  • 鶏肉 70g
  • やわらか雪しろねぎ 2本
  • 片栗粉 適量
  • さとう 小さじ2
  • しょう油 小さじ2

【作り方】

  • (1)鶏肉は食べやすい大きさに切って片栗粉をまぶしておく。ねぎは2~3cm幅に切る。
  • (2)フライパンにごく少量の油を熱し、鶏肉をカリカリになるまで炒める。(弱火~中火)
  • (3)ねぎを加えて火力をあげ、さっと炒めて、さとう、しょう油で味付けする。(お好みで七味とうがらしをかけてください)

【ポイント】

※ねぎを加えて、すぐに火を止めてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局男女共同参画・文化係

電話番号:0765-72-3858

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?