文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 施設案内 > 自然など > 海底林

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

海底林

昭和55年5月、入善町の吉原沖(国の天然記念物「杉沢の沢スギ」近くの海岸)の水深約40mの海底に高さ50cmぐらいの立木が何本も発見されました。この海底林の年代は、約1万年前で世界最古のものです。立木の状態で現存する世界で唯一のものであり、約1万8千年前の最終氷期に海水準が低下し、陸地であった大陸棚に森林があったことを裏付ける貴重な資料といえます。樹種は、ハンノキ、ヤナギ類、ヤマグワ、ヤブツバキ、カエデなど日本海側地域の海岸から低山帯に現在も生育しているものばかりです。この海底林は、残念ながら見ることはできませんが、樹幹のサンプルが沢スギ自然館に展示してありますのでご覧ください。

お問い合わせ

教育委員会事務局男女共同参画・文化係

電話番号:0765-72-3858

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?