文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 美術館 > 下山芸術の森発電所美術館 > 平成27年度展覧会スケジュール予定_発電所美術館 > 下山芸術の森発電所美術館_開館20周年記念「仮様」清河北斗

ここから本文です。

更新日:2015年9月23日

下山芸術の森 発電所美術館 開館20周年記念 清河北斗展「仮様」

※本展覧会は終了しました。

ポスター確定

取り壊される予定だった水力発電所を美術館としてリニューアルした発電所美術館が本年4月に開館20周年を迎えました。この記念すべき節目の年に、入善町 下山芸術の森 発電所美術館では、地元の若手美術作家・清河北斗の個展を開催いたします。

1974年富山県黒部市で生まれた清河北斗は、東京芸術専門学校卒業後、現代美術制作活動を経て立体造形物の制作会社に10年間勤務。2008年に故郷の黒部に転居後「STUDIO/HOT」設立。多岐にわたり立体造形物を制作する新進気鋭の美術作家です。

本展で清河は、会場となる発電所美術館の歩んできた歴史や担ってきた役割に注目した新作を発表します。発電所時代には水の流れる力を変換することにより電気を生みだし、美術館となってからは数多くの作家が独特の展示空間に刺激を受け、ここでしか見ることができない芸術作品を生み出してきました。建物自体も生まれ変わったこの空間には何か「モノを生み出す」「別のモノに変える」力が宿っているのではという視点から、私たちが未だ見たことのない、とてつもない何かが生み出されるイメージを具現化します。

会場に入るなり目に飛び込んでくる巨大な物体。全長約12mの巨大なその物体は、発電用タービンやクレーンが残る建物にワイヤーを張り宙に浮いている。人間よりはるかに巨大で生命体とも人工物ともわからない未知の物体。これらは観る者に得体のしれない不気味さや緊張感を植えつけると同時に、好奇心や探究心を刺激します。その全貌を眺め館内を巡り、宙に浮いた物体と同じ高さのフロアまで足を進めた時に見えてくるものとは…。

会期

平成27年7月25日(土曜日)~9月23日(水曜日・祝日)

※本展覧会は終了しました。

観覧時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日 ※ただし、9月21日(月曜日・祝日)は開館

入場料

一般:600円/高大生:300円(10名以上は団体料金、一般:400円/高大生:200円)

特別企画:繋げようARTの輪 チケット半券で半額キャンペーン

前日までに通常料金でご購入いただいた、清河北斗展の一般(600円)もしくは高大生(300円)のチケット半券をお持ちいただくと、本展覧会入場料の通常料金を半額に割引します。

注意事項
  1. 本企画の割引料金及び団体料金でご購入いただいたチケット半券は、この割引対象から除きます
  2. 割引きは、同一展覧会(清河北斗展「仮様」)の翌日以降のチケット購入時に適用されます
  3. 対象となる半券1枚につき、一般/高大生の区別なくチケット1枚が通常料金の半額となります
  4. 割引は半券1枚につき1回限りです(割引適用の半券は美術館受付で回収いたします)

本展覧会をご覧になって「いいね!」と感じたら、ぜひご家族ご友人にチケット半券を添えて本展覧会をおすすめください!

主催

公益財団法人入善町文化振興財団

共催

北日本新聞社

後援

チューリップテレビ

助成

公益財団法人花王芸術・科学財団

関連行事

本展覧会の関連行事として、以下の日程で「オープニング/レセプション」と「アーティスト トーク」を行います。

どちらも美術館内で行いますので、本展覧会の入場チケットが必要となります。

オープニング/レセプション

日時

平成27年7月25日(土曜日)午後4時より

※オープニング/レセプションは終了しました。

アーティスト トーク(清河北斗×ゲスト)

日時

平成27年9月13日(日曜日)午後2時より(約50分)

※アーティスト トークは終了しました。

本展覧会の作品画像

仮様船画像001

仮様船(全体シルエット)
※ホームページ掲載用に照明を落として撮影された画像です。実際の会場内は明るく、細部までご鑑賞いただけます。

仮様船画像002

仮様船(作品部分)
※ホームページ掲載用に照明を落として撮影された画像です。実際の会場内は明るく、細部までご鑑賞いただけます。

過去の作品(こちらの作品は、本展覧会では展示しておりません)

獣駆輪_水平式低床型骨相像
獣駆輪 水平式低床型骨相像
2013

獣駆輪_垂直式倒立型骨相像
獣駆輪 垂直式倒立型骨相像
2013

一卵性双生馬人
一卵性双生馬人
2011
撮影:柳原写真事務所

その他のお知らせ

展覧会カタログや関連グッズなどの最新情報は、発電所美術館のトップページでご案内しております。

お問い合わせ

町民会館

電話番号:0765-72-1105

ファクス番号:0765-74-2515

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?