文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 美術館 > 下山芸術の森発電所美術館 > 平成27年度展覧会スケジュール予定_発電所美術館

ここから本文です。

更新日:2016年2月19日

平成27年度展覧会スケジュール予定

展覧会情報

平成27年度発電所美術館展覧会スケジュール予定

注1)展覧会名・会期等は都合により変更となる場合がございます。

注2)会期中の休館日は、月曜日(祝日の場合は開館)と祝翌日です。

注3)展覧会と展覧会の間は、展示替えのため休館となります。

注4)12月下旬から2月末(実際には開館準備等のため3月第1金曜日)までは通常冬期休館となります。

発電所美術館 開館20周年記念展-GROWING

会期:2015年4月15日(水曜日)~7月5日(日曜日)

平成7年4月15日に開館した発電所美術館が本年20周年を迎えます。それを記念し、平成17年から26年度に企画展を開催した作家27名の新作・近作を展示、多様な素材で独自の企画展を開催してきた当美術館の活動を紹介します。

出品予定作家(敬称略、展覧会開催順)

山本基、三輪途道、桐沢仁美、柳平貴子、薮内朋子、遠藤利克、角永和夫、酒井七海、海老塚耕一、中村滝雄、河口龍夫、大西伸明、田中信行、塩田千春、ニュートラル・プロダクション、伊藤公象、玉分昭光、宮田裕美詠、ラダ・セメツカ、西島直紀、O JUN、石井歩美、ショーン・サルストロム、佐藤忠博、ニシダツトム、舘寿弥、丸山純子

下山芸術の森発電所美術館 開館20周年記念「仮様」清河北斗

会期:2015年7月25日(土曜日)~9月23日(水曜日・祝日)

メカと生き物、動物と人間など異種類の物を合体進化させたような独自の彫刻作品を制作する黒部市在住の美術作家・清河北斗の個展。

全長約12mの巨大な物体「仮様船」が美術館内部に出現。大正時代から遺るレンガ建築発電所に、まるで棲みついているかのようなその物体とは!?

*サブタイトル並びに展覧会名の表記が正式に決定しました(2015年5月20日更新)

パラモデル展:パラ基準と変調 paramodulætion

会期:2015年10月31日(土曜日)~2016年3月13日(日曜日)
※通常の休館日のほか、2015年12月28日(月曜日)~2016年2月26日(金曜日)は冬期休館となります。

林泰彦と中野祐介によるアートユニット、パラモデルの個展。タカラトミーの「プラレール」を大量に使用したインスタレーションやワークショップで知られる彼らが、当美術館の独特の展示空間に合わせた新作を現地制作。

発美展~うねりの果てに、(発電所美術館収蔵品展)

会期:2016年3月26日(土曜日)~5月15日(日曜日)

例年、冬期休館(12月末~2月末)を挟み3月に開催している発電所美術館収蔵品展。今回は3月26日からの開催となります。約40点の収蔵品を空間に合わせて展示、過去の展覧会の資料や映像を交えて発電所美術館の活動の歴史を紹介する。

お問い合わせ

町民会館 

電話番号:0765-72-1105

ファクス番号:0765-74-2515

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?