文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 美術館 > 下山芸術の森発電所美術館 > 平成28年度展覧会スケジュール予定_発電所美術館

ここから本文です。

更新日:2017年1月13日

平成28年度展覧会スケジュール予定

展覧会情報

平成28年度発電所美術館展覧会スケジュール予定

注1)展覧会名・会期等は都合により変更となる場合がございます。

注2)会期中の休館日は、月曜日(祝日の場合は開館)と祝翌日です。

注3)展覧会と展覧会の間は、展示替えのため休館となります。

注4)12月下旬から2月末(実際には開館準備等のため3月第1金曜日)までは通常冬期休館となります。

発美展~うねりの果てに、(発電所美術館収蔵品展)

会期:2016年3月26日(土曜日)~5月15日(日曜日)

3月26日から開催している発美展を年度を跨ぎ引き続いて行います。今回は32点の収蔵品を空間に合わせて展示、過去の展覧会の資料や映像を交えて発電所美術館の活動の歴史を紹介しています。
誰もが気軽に参加できるアート体験コーナーでは「アルミホイルの襞」と題し、伊藤公象氏の代表作品のひとつ「多軟面体」を模したアート作品を作ります。

宇治野宗輝「オーディオ・ディストーション・ダズ・ノット・ディストート・マター」
UJINO | Audio Distortion does not Distort Matter

会期:2016年6月18日(土曜日)~9月4日(日曜日)

大量生産された既製品を組み合わせ、音や光、動作を伴う作品を構築する宇治野宗輝の個展。大量消費社会にエネルギーを供給していた元水力発電所の空間に合わせた現地制作での新作や近作を中心に紹介。

※会期が当初予定から変更となりました(2016年4月12日12:00更新)
※サブタイトルが決定しました(2016年4月29日19:00更新)

「この世界に生きている―加藤泉×陳飛」
Living in Figures - Izumi Kato × Chen Fei

会期:2016年9月18日(日曜日)~2016年12月18日(日曜日)

コンテンポラリーアート界で国際的に活躍する、日本人アーティストの加藤泉と今最も中国で注目を浴びている「ポスト1980年代」といわれる世代で世界的に活躍する陳飛(Chen Fei / チェン・フェイ)による、日本と中国を結ぶ二人のペインターの二人展。「人」をテーマに、加藤は彫刻作品を中心に、陳飛は絵画を中心に、紹介予定。

※会期が当初予定から変更となりました(2016年6月2日9:00更新)
※タイトルが決定しました(2016年7月8日11:00更新)

発美展(発電所美術館収蔵品展)

会期:2017年3月4日(土曜日)~3月20日(月曜日・祝日)

お問い合わせ

町民会館 

電話番号:0765-72-1105

ファクス番号:0765-74-2515

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?