文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 防災・防犯 > 防災 > 町の災害対策 > 緊急時の体制 > 入善町避難勧告等の発令判断基準

ここから本文です。

更新日:2015年4月13日

入善町避難勧告等の発令判断基準

避難勧告等(ひなんかんこくとう)とは?

避難勧告等とは、大雨や高波などにより町内にて災害の発生する危険がある場合に、危険が予測される地域の住民の皆さんに対し、原則町長が行う避難のための勧告や指示のことです。

町では、災害の緊急度や、避難行動にかかる時間等の観点から、避難勧告等を以下の三段階で発令し、住民の皆さんへ避難を呼びかけます。

避難勧告等の種類及び発令段階

避難情報の種類及び発令段階

入善町避難勧告等(ひなんかんこくとう)の発令判断基準(はつれいはんだんきじゅん)とは?

災害の発生が予測される場合には、安全な場所へいち早く避難することが大切です。

「避難勧告等の発令判断基準」とは、住民の皆さんへ避難勧告等を適切なタイミングで発令するために、どのような場合にどの種類の避難勧告等を発令するかについて町の地理的特徴などを考慮した上で、災害の種類別に具体的に定めたものです

発令時には、できるだけ速やかに避難してください。

入善町避難勧告等の発令判断基準(PDF:279KB)

気象台等防災関係HPへのリンク

発令判断基準 簡略表

避難勧告等の発令に関しては、以下の判断基準を参考にしつつ、他の情報を含めて総合的に判断します。

発令判断基準の詳細な内容は、「入善町避難勧告等の発令判断基準」をご覧下さい。(簡略表中の「該当頁」は、本基準中の記載頁に対応しています。)

対象災害

  • 河川等のはん濫による水害
  • 高波災害(いわゆる寄り回り波)
  • 高潮災害
  • 津波災害
  • 土砂災害

河川等のはん濫による水害

 

判断基準

発令対象区域

該当頁

避難準備情報

黒部川

小川

舟川

  • 黒部川において指定河川洪水予報「はん濫注意情報」が発表されたとき。
  • 小川、舟川において基準水位観測所における水位がはん濫注意水位に達し、更に水位が上昇しているとき。
  • 大雨、洪水警報が発表されたとき。

入善町防災マップ、洪水ハザードマップにより、浸水予測がされている地域や、水害の危険性がある区域

P4~ P6

その他

  • 当町及び河川上流域に大雨又は洪水警報が発表され、近隣での浸水などにより浸水の危険が高いと判断されたとき。

避難勧告

黒部川

小川

舟川

  • 黒部川において、指定河川洪水予報「はん濫警戒情報」が発表されたとき。
  • 小川、舟川において、水位が避難判断水位に達し、更に水位が上昇しているとき。
  • 破堤につながるような漏水等を確認したとき。

その他

  • 避難準備情報発令基準を満たし、且つ、近隣での浸水が拡大しているとき。

避難指示

黒部川

小川

舟川

  • 黒部川において、指定河川洪水予報「はん濫危険情
    報」が発表されたとき。
  • 小川、舟川において、水位が危険水位に達したとき。
  • 河川管理施設の大規模漏水、亀裂等を確認したとき。
  • 堤防の決壊・越水を確認したとき。

その他

  • 避難勧告発令基準を満たし、且つ、近隣での浸水が床上に及んでいるとき。

高波災害(いわゆる寄り回り波)

 

判断基準

発令対象区域

該当頁

避難準備情報

  • 当町にうねり(寄り回り波)の情報を含む波浪警報が発表されたとき。
  • 暫定予測式により田中観測所で有義波高が4.5mを超えると予測され、水防警報「出動」が発令されたとき。
  • 護岸堤堤防において越波の危険性が高いと判断されたとき。

浸水の危険がある区域

P7

避難勧告

  • 田中観測所において1時間後に4.5mを超えると予測され、又は有義波高が4.0mを超え、水防警報「距離確保準備」が発令されたとき。
  • 避難準備情報発令基準を満たし、且つ、集落近辺の護岸堤堤防において越波賀確認されたとき。

津波災害

 

判断基準

発令対象区域

該当頁

避難準備情報

  • 津波注意報が発表され、被害の発生するおそれがあるとき
    (漁業関係、遊泳者、釣り人等)

海岸及び浸水の危険がある区域

P9

避難勧告

避難指示

  • 津波警報が発表されたとき。
  • 強い地震(震度4程度以上)もしくは長時間のゆっくりとした揺れを感じて避難の必要を認めるとき。

土砂災害

 

判断基準

発令対象区域

該当頁

避難準備情報

  • 当町に大雨警報(土砂災害に関するもの)が発表されたとき。
    「富山県土砂災害警戒情報支援システム」による危険度状況図において、スネークラインの実況がレベル2「警戒」に達したとき。
  • 土砂災害危険箇所付近にて前兆現象の発見があったとき。
    (湧水・地下水が濁り始めた、水量が変化、小石が斜面からぱらぱら落ち出す、斜面の湧水・表面流の発生、腐った土の臭い等)

急傾斜地崩壊危険区域・箇所

P10

避難勧告

  • 土砂災害警戒情報が発表されたとき。
    (「富山県土砂災害警戒情報支援システム」による危険度状況図において、スネークラインの1、2時間後予測がCL(土砂災害発生危険基準線)を越え、レベル3「厳重警戒」に達したとき。)
  • 近隣市町にて前兆現象の発見があったとき。
    (斜面の亀裂・はらみ、擁壁・道路等にクラック発生等)

避難指示

  • 「富山県土砂災害警戒情報支援システム」による危険度状況図において、スネークラインの実況がCL(土砂災害発生危険基準線)を越え、レベル3「厳重警戒」に達したとき。
  • 近隣市町で土砂災害が発生したとき。
  • 近隣市町で土砂移動現象、前兆現象の発見があったとき。
    (山鳴り、流木の流出、斜面の崩壊等)

高潮災害

 

判断基準

発令対象区域

該当頁

避難準備情報

  • 富山検潮所における潮位が標高:1.0mを越える危険性が高いと判断されたとき。
    ※標高…東京湾平均海面上の高さ
  • 風向、風速などから越波、越流の危険性が高いと判断されるとき。

浸水の危険がある区域

P8

避難勧告

  • 当町に高潮警報が発表されたとき。
  • 護岸堤堤防等の防災施設からの越波、越流の危険性がさらに高くなると判断されるとき。
  • 護岸堤堤防等の微小な損壊を確認したとき。
    (漏水等)

避難指示

  • 護岸堤堤防の倒壊、決壊のおそれがあるとき。
  • 異常な越波、越流が発生し、又は発生するおそれがあるとき。

 問い合わせ

 総務課 消防防災係 0765-72-1100 (内線213)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課消防防災係

電話番号:0765-72-2845

ファクス番号:0765-74-0067

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?