文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新・健康にゅうぜん21 > 健康にゅうぜん21 ~健康習慣で、いきいき・はつらつと過ごす~

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

健康にゅうぜん21 ~健康習慣で、いきいき・はつらつと過ごす~

青・壮年期「生活習慣」2.健康習慣で、いきいき・はつらつと過ごす

青年期は身体機能も完成し社会人として独立するとともに、家庭を持ち子どもを育てるなど、社会的にも極めて重要な時期であり、ライフスタイルが確立する時期です。

健康で生涯を現役で過ごすためには、若い頃から望ましい生活習慣を身に付けることが大切です。一方、壮年期は社会的にも活動的な時期であるとともに、健康や体力に不安を感じる時期でもあります。日常生活の中で再度、健康づくりの意識を持ち「健康で、いきいき・はつらつと過ごす」ことが必要です。

目標

健康の大切さを知る

望ましい生活習慣を実行する

自分にあったことを永く続ける

成果指標値

項目

現状

目標値

運動している人の割合

30.3%

50%以上

肥満者の減少

男32.6%

30%以下

女24.3%

22%以下

カロリー・バランスのよい食事を心かけている人の増加

29.1%

50%以上

たばこを吸わない人の増加

男69.1%

71%以上

女97.2%

98%以上

休養不足と思う人の減少

16.3%

15%以下

メタボリックシンドロームを認知している人の増加

75.9%

100%

わたしができること

  • 適正体重を理解し、体重管理に気を配ります
  • 食事内容に興味をもちバランスに配慮します
  • 日常的にできる運動を身につけます

みんなでできること

  • 家族・地域・職場ぐるみで健康について考えます
  • 地域で健康講座や教室を開催します

行政・関係機関ができること

  • 健康に関する情報を提供します
  • 健康づくりに関する教室や相談会を実施します

お問い合わせ

健康福祉課保健センター

電話番号:0765-72-0343

ファクス番号:0765-72-5082

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?