文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉・子育て > 保健センターからのお知らせ > 赤ちゃんにやさしいまち・にゅうぜんになろう!

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

赤ちゃんにやさしいまち・にゅうぜんになろう!

                                               入善町子育て支援サテライト整備事業

 

町では、健全な親子・家族関係を築けるよう、働き方も含め、子育て世代の現状や今どきの育児について理解を深め、母親が安心して産み育てることができる地域をめざし、子育て世代を身近な地域が親身に支える仕組みづくりを進めています。

そこで、「赤ちゃんにやさしい町」を目指し、子育て世代を支える人材を育成するための講座(全5回)を開きます。入場無料で予約不要です。

 

公開講座の日程

 

第1回 平成29年9月2日(土曜日)第1部13時30分~、第2部16時~

(第1部)町民向け公開講座13時30分~15時「子なれた社会を~子育てと社会をつなげよう~」

(第2部)企業向け講座16時~17時「優秀な人材確保の秘訣~企業戦略としての柔軟な働き方~」

授乳服等の展示コーナーもあります。

 

講師:NPO法人「子連れスタイル推進協会」代表理事&授乳服ブランド「モーハウス」代表 光畑由佳氏

mituhata 子育てスタイルで子育てと社会を結びつけ、多様な生き方や育て方、働き方を提案するNPO法人「子育てスタイル推進協会」代表理事&授乳服ブランド「モーハウス」代表。産後の新しいライフスタイルを提案し、授乳服の存在を国内に広めてきた。社会と授乳、公共での授乳についても自社で実践する「子連れワークスタイル」が国内外から注目され、女性のチャレンジ賞など受賞歴多数。「暮らしの質向上検討会」など政府関係の有識者会議委員ほか、2014年に北京で、2016年にペルーで開催された「APEC女性と経済フォーラム」に参加。内閣府男女共同参画担当大臣表彰(女性のチャレンジ賞)審査員。中小企業経営支援分科会委員。茨城県ユニセフ協会評議員。茨城県行財政改革推進懇談会委員。つくば市行政経営懇談会委員。茨城大学社会連携センター特命教授。筑波大学大学院非常勤講師。

 

 

第2回 平成29年9月27日(水曜日) 9時30分~11時

 

「地域で育児を支援しましょう~あわの産婦人科医院での取り組みから~」

講師:あわの産婦人科医院 師長 水島香苗氏

 

 

第3回 平成29年10月19日(木曜日)9時30分~11時

 

「今どきの子育てとお産事情~わが町の産み育てを考えよう~」

講師:子育て世代包括支援センター センター長 梅津初子氏

 

 

第4回 平成29年11月7日(火曜日)9時30分~11時

 

「子ども力・遊び力~遊びのワークショップ~」

講師:NPO法人富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊理事長 早川たかし氏

 

講座終了後、実際に活動を希望される方の講座

 

第5回 平成29年11月28日(火曜日)9時30分~11時

 

「今どきの子育て~実技編~」

講師:子育て世代包括支援センター職員

 

 

場所はいずれも「入善町健康交流プラザ・サンウェル」

 赤ちゃんにやさしいまち・にゅうぜんになろう!チラシはこちら↓

 「チラシ」(PDF:2,946KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉課保健センター

電話番号:0765-72-0343

ファクス番号:0765-72-5082

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?