文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 住まい > 町営住宅 > 入善町営住宅の概要

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

入善町営住宅の概要

一般町営住宅について

入善町では、住宅にお困りの方に対し、低廉な家賃で住宅をお貸ししています。町営住宅に入居するには一定の条件があります。

入居の条件

  1. 現に住宅に困窮していることが明らかであること。
    (自家所有者・公的住宅の入居者は原則として申込み出来ません)
  2. 同居している、または同居しようとする親族があること。
    (婚約中でも、3ヶ月以内の入籍が明らかな場合を含む)
  3. 入居世帯の政令月収が15万8千円以下であること。
    (高齢者世帯・未就学児世帯は21万4千円以下)
  4. 地方税を滞納していないこと
  5. 入居者及び現に入居し、または同居しようとする親族が暴力団員でないこと

※政令月収とは(世帯の年収-法律で定める控除額)÷12ヶ月で計算される額

入居の公募と選考

町報、CATV、このページなどで募集状況をお知らせします。
(募集期間は毎月1日から15日としています。)
入居希望者多数の場合は、抽選により入居者の決定をします。

入居の相談・申込み

住宅に困窮していることが入居条件にありますので、本人または家族等の事情に詳しい方にお願いしています。
入善町役場建設下水道課で受付しています。

特定公共賃貸住宅について

入善町では、一般公営住宅に収入基準を超えて入居できない世帯のために特公賃(特定公共賃貸住宅)も提供しています。一般公営住宅との違いは、入居の条件に違いがあるだけで、公募と選考などの条件は公営住宅と同様です。

入居の条件

  1. 現に住宅に困窮していることが明らかであること。
    (自家所有者・公的住宅の入居者は原則として申込み出来ません)
  2. 同居している、または同居しようとする親族があること。
    (婚約中でも、3ヶ月以内の入籍が明らかな場合を含む)
  3. 入居世帯の政令月収が15万8千円を超え国で定める基準内であること。
  4. 地方税を滞納していないこと
  5. 入居者及び現に入居し、または同居しようとする親族が暴力団員でないこと

定住促進住宅について

入善町では、若者世帯が安全・安心・快適に過ごせる住まい環境の整備を進めています。

入居要件については、次のページをご覧下さい。

→西町定住促進住宅のページはこちら

町営住宅一覧(PDF:331KB)

町営住宅位置図(PDF:531KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住まい・まちづくり課住宅・公園係

電話番号:0765-72-3837

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?