文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 環境 > 環境啓発・保全 > 油の流出事故に注意

ここから本文です。

更新日:2014年12月4日

油の流出事故に注意

油の流出事故に注意して下さい

灯油を使用することが多くなる冬期は、例年、用水路や河川への油流出事故が多く発生しています。

油の流出は、河川や海、地下水等を汚染し、人の生活や動植物に多大な影響を与える恐れがあります。

日頃から施設の点検や管理を徹底し、事故の防止に努めましょう。

 

油流出事故を防ぐために

家庭では

  1. 油を給油するときは、目を離さず、こぼさないようにしましょう。
  2. バルブの閉め忘れに注意しましょう。
  3. タンクや配管に腐食や亀裂がないか点検しましょう。
  4. 除雪の際はタンクや配管を破損しないように気をつけましょう。
  5. 落雪や積雪の重みによる配管の破損などに気をつけましょう。

事業所では

  1. 防油堤を設けましょう。
  2. 土のうや吸着マットを準備し、万が一の場合に備えましょう。
  3. 流出した場合の緊急連絡網を整備しましょう。

 

油を流出させた、発見したときは

 河川や用水、海に油が流れたときは、新たな流出を防ぐための応急処置を行うとともに、すぐに、住民環境課や消防署など関係機関に連絡して下さい。

  •  入善町役場住民環境課 電話:0765-72-1100
  • 新川地域消防本部 電話:0765-54-0119

応急処置

  1. 灯油のバルブを閉める。
  2. 土のうを積んで流出を防ぐ。
  3. おがくずを撒いて油を回収し、古布等でふき取る。
  4. 油で汚れた土壌を取り除く。

 

油流出事故防止リーフレット(PDF:681KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住民環境課生活環境係

電話番号:0765-72-1824

ファクス番号:0765-74-2364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?