文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > ごみ・リサイクル > プラスチック製容器包装のリサイクルについて

ここから本文です。

更新日:2017年1月18日

プラスチック製容器包装のリサイクルについて

プラスチック製容器包装とは

プラスチック製容器包装プラスチック製容器包装とは、プラスチックでできた入れものや、包みのことで、中身を出したり使いきったりすると不要になるものです。

町では、プラスチック製容器包装をごみとは別に分別収集しています。

収集したプラスチック製容器包装は、新しいプラスチック製品の原料などにリサイクルされます。

※PETペットボトルは、プラスチック製容器包装とは別に収集しています。

 

プラスチック製容器包装の出し方

1.プラスチック製容器包装であるか確認する

プラマーク

プラマークを目印に、プラスチック製容器包装であるか確認してください。

  • 製品そのものである、バケツやCDケース、ストローなどはプラスチック製容器包装ではありませんので、燃やせないごみ(ビニール・プラスチック類)としてごみに出してください。

 

2.中身を使い切り、汚れを取る

プラ製容器の洗浄汚れている場合は、汚れを布や紙でふき取るか、軽く水洗いしてください。

  • 汚れたままでは、リサイクルできないだけでなくきれいに出された他のものまで汚れが移ります

 

3.指定の収集かごに入れる

プラかご再生広場又は、地区の資源ステーションの指定かごに袋から出して入れてください。

  • プラスチック製容器包装を袋に入れたままかごに入れると、リサイクルする際に上手く処理できません。

 

 

4.危険物は絶対に入れない

危険物

ハサミやカミソリなど危険物は絶対に混ざらないようにしてください。

  • 集めたものは、手作業で選別しています。安全の確保のため厳守ください。

家庭内掲示用分別表(プラスチック製容器包装の出し方)

プラスチック製容器包装の出し方チラシを作成しましたのでご家庭でご利用ください。

プラの出し方チラシ

プラスチック製容器包装の出し方チラシ(PDF:626KB)

 

動画によるプラスチック製容器包装の出し方紹介

公益財団法人日本容器包装リサイクル協会 制作(22分)

プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!~禁忌品混入防止のお願い~【動画】(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住民環境課生活環境係

電話番号:0765-72-1824

ファクス番号:0765-74-2364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?