文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 税金 > 固定資産税 > 新築住宅の固定資産税の軽減について

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

新築住宅の固定資産税の軽減について

新築された住宅について、次の要件を満たす場合は、固定資産税が課税されることになった年から3年度分(3階以上の中高層耐火住宅等は5年度分)に限り、居住部分120平方mまでの固定資産税が2分の1に減額されます。

対象となる住宅

1.用途

専用住宅や併用住宅(併用住宅については、居住部分の割合が2分の1以上のもの)

2.面積

居住部分の床面積が50平方mから280平方m(一戸建以外の貸家住宅は40平方m~280平方m)

お問い合わせ

税務課固定資産税係

電話番号:0765-72-1838

ファクス番号:0765-74-0067

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?