文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 上下水道 > 水道 > 水道の故障修理

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

水道の故障修理

水道が故障したとき

水道の配水管から分岐して宅地内へ引き込みした給水管と、これに直結した蛇口や湯沸かし器等の給水用具までを合わせて給水装置といいます。
給水装置は、水道使用者の皆様が工事費を負担して設置し、維持管理するものです。給水装置の工事は町が指定した業者にお願いしましょう。

給水装置の構造や材質には一定の基準があり、それに適合しない給水管や給水用具を使用したときや、不適正工事の場合には給水が受けられない場合があります。

水道の蛇口や、水道管が破損して水が止まらなくなった場合は、まずメーターボックスの中にあるバルブを閉めましょう。そのうえで故障の内容を点検し、町や町が指定した業者へ修理を依頼しましょう。
なお、蛇口のこま、パッキンの取り替えなどの簡単な修理はご家庭でもできます。

なお、組合で管理している水道については、それぞれの組合にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

住まい・まちづくり課簡易水道・下水道係

電話番号:0765-72-3840

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?