文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 入善「まち」のわだい > 120年の技を引き継ぐ

  • よくあるご質問

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

120年の技を引き継ぐ

ジャンボ西瓜2

 入善ジャンボ西瓜の栽培開始120周年と地理的表示(GI)保護制度登録の記念式典が1月26日、うるおい館で開かれ、農家や関係者ら約40人が節目を祝いました。
 この日は入善町ジャンボ西瓜生産組合の嶋先良昭組合長とJAみな穂の細田勝二組合長が「120年の技をしっかり引き継いでいきたい」とあいさつ。長年にわたってジャンボスイカ生産に携わり、農業振興に貢献した道又光雄さん(上野・87歳)と竹田行雄さん(笹原・86歳)の2人に、町から感謝状を贈りました。共に70年以上の経験があり、組合員への技術指導にも貢献。2人は、これまでの周囲の支えに感謝を述べました。
 GI保護制度は、品質や社会的評価などの特性が産地と結び付いていると認められた産品を知的財産として保護する取り組み。ジャンボスイカを含めた10品目が昨年12月15日に追加され、計58品目が登録されています。

ジャンボ西瓜1

お問い合わせ

がんばる農政課農政係

電話番号:0765-72-3812

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?