文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 農業 > 農地の貸し借り

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

農地の貸し借り

耕作目的での農地の取得及び貸し借りには、農地法第3条に基づく許可によるものと、農業経営基盤強化促進法に基づく利用権設定によるものがあります。

農地法第3条の許可

農地の所在する農業委員会に申請します。

農地法第3条の主な許可基準

  • 申請農地を含め、所有している農地または借りている農地のすべてを効率的に耕作すること(すべて効率利用要件)
  • 法人の場合は、農業生産法人の要件を満たすこと(農業生産法人要件)
  • 申請者又は世帯員等が農作業に常時従事すること(農作業常時従事要件)
  • 申請農地を含め、耕作する農地の合計面積が下限面積以上であること(下限面積要件)
  • 申請農地の周辺の農地利用に影響を与えないこと(地域との調和要件)

農業生産法人とは、農業を事業の中心とすること、農業者が中心となって組織されることなどの農地法第2条第3項の要件を満たす法人をいいます。

下限面積要件とは、許可後に経営する農地面積が一定(50a)以上にならないと許可はできないとするものです。

利用権設定等促進事業

一定の期間を定めて農地の貸し借りの契約を結び、その契約期間が終了すれば自動的に貸し手農家に農地が戻ります。

また、不在地主の方も利用できます。

お問い合わせ

がんばる農政課農地係

電話番号:0765-72-3821

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?