文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 税金 > 納税方法 > コンビニ納付について

ここから本文です。

更新日:2015年4月9日

コンビニ納付について

町税がコンビニでも納付できるようになりました。

平成27年4月1日より、これまでの金融機関窓口に加え、全国のコンビニエンスストアでも町税の納付ができるようになりました。

休日や夜間でも利用でき、手数料も掛かりません。ぜひご利用ください。

コンビニ納付できる税目

コンビニで納付できる税目は次の4税目となります。

・町県民税(普通徴収分)

・固定資産税

・軽自動車税

・国民健康保険税(普通徴収分)

コンビニ納付の注意点

コンビニ納付の開始で、納付書は1枚ずつの単票(つづられていない状態)になります。納付する際は、納付書に記載されている納期限を確認し、順番に納付してください。

以下の納付書はコンビニ納付ができません。

・納付書1件が30万円を超える場合

・バーコードが印字されていない場合

・破損・汚損などでバーコードが読み取れない場合

・金額を訂正した場合

・納期限を過ぎた場合

※平成26年度以前に発行された納付書などは、これまでどおり金融機関窓口などで納付してください。

取り扱いコンビニ店舗

サークルK、サンクス、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ローソン、MMK設置店、ほか

※MMK設置店とはMMK端末(公共料金収納端末)が設置され、店頭において「公共料金収納取扱窓口」の表示がある店舗のことをいいます。

 

お問い合わせ

税務課納税係

電話番号:0765-72-1833

ファクス番号:0765-74-0067

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?