文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 暮らし > 税金 > 平成28年度固定資産税の前納報奨金に係る口座振替額の誤りについて

ここから本文です。

更新日:2016年5月10日

平成28年度固定資産税の前納報奨金に係る口座振替額の誤りについて

平成28年度の固定資産税の口座振替にあたり、全期前納者の「前納報奨金額」が正しく算定されず、第1期の納期限である5月2日に、「納税通知書に記載されている金額」と異なる金額で口座から振替されたことが判明しました。

このような事案を発生させ、納税者の方々に多大なご迷惑をおかけするとともに、納税義務者及び町民の皆様の信頼を損なう結果となりましたことを深く反省し、心からお詫び申し上げます。

職員一同、このような事態を招いたことを厳粛に受け止め、組織を挙げて行政の信頼回復に全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年5月10日

入善町長 笹島 春人 

前納報奨金制度とは

納税者が、第2期以降の納期に係る納付額を全て第1期の納期限までに納付した場合に、町の条例で定める金額の報奨金を交付する制度。

前納報奨金算定誤りの状況について

口座振替による全期前納者件数:3,951人

1.納税通知書に記載の金額より少なく振替された人:3,464人

2.納税通知書に記載の金額より多く振替された人:430人

3.納税通知書に記載の金額と相違がなかった人:5人

4.前納報奨金が0円の人(年税額4,000円未満):52人

算定誤りの原因について

固定資産税の口座振替のデータ作成時に、電算システムにより前納報奨金の算出を行いますが、そのプログラムが入善町の仕様ではなく、昨年8月に電算システムの委託業者が行った、システムのレベルアップ作業の際に、誤って標準仕様のプログラムに置き換えられたことによるものであります。

町として、前納報奨金額が正しく算出されているか確認を怠ったため発生したものであり、事前チェックの不十分さが今回の誤りの原因であると深く反省いたしております。

今後の対応について

対象となる皆様にはお詫びの文書と、少なく振替となった方には正しい税額となるよう不足分を振替する案内を、多く振替となった方には納めすぎた税額の還付の案内を行う予定にしております。また、振替額が多く算定されたため、残高不足となり振替不能となった方には、正しい税額で再振替を行う案内をお送りすることにしております。

5月11日 (水曜日) 対象者にお詫び文と、振替もしくは還付の案内を発送

5月20日 (金曜日) 多く振替した対象者の口座へ過納分を還付

5月23日 (月曜日) 少なく振替した対象者及び再振替となった対象者の口座振替

 再発防止に向けた取組み

プログラムのレベルアップ時や更新の際は、あらゆる影響を考慮し、検証・確認を徹底します。

前納報奨金額の、画面での確認や帳票が印刷できないため、確認できるように電算システムの改善を図るとともに、複数での事前のチェックを徹底します。

お問い合わせ

税務課納税係

電話番号:0765-72-1833

ファクス番号:0765-74-0067

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?