文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 入善海洋深層水 > 知っ得!?海洋深層水 > その4 魚づくりの夢の水「海洋深層水」

  • よくあるご質問

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

NYUZEN DeepSeaWater【知っ得!?海洋深層水】

魚

【広報入善2002.2月号掲載】

その4 魚づくりの夢の水「海洋深層水」

海洋深層水には、安定した低温性、富栄養性、清浄性といった特性があります。
これらの特性を上手に利用すれば、効率の良い魚介類の養殖などが行えます。

低温性の利用

安定した低水温を利用すれば、冷水系や深海魚の養殖が可能になります。
また、表層海水との組み合わせなどで、一年中最適な水温で魚介類を養殖することができ、成長停滞期間をなくし、成長を早めることができます。

富栄養性の利用

海洋深層水に含まれる豊富な栄養塩は、これを吸収して育つコンブ、ワカメなどの食用藻類の栽培や、クロレラなどの自然健康食品の生産に有効です。

清浄性の利用

海洋深層水には細菌やウイルスがほとんど存在しないため、魚介類が病気になりにくいといった、健全な魚介類の飼育環境に適しています。

海洋深層水を利用した養殖事業は日本初であり、入善漁業協同組合では、エゾアワビの養殖を行います。

お問い合わせ

キラキラ商工観光課水産・深層水係

電話番号:0765-72-3803

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?