文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 入善海洋深層水 > 知っ得!?海洋深層水 > その39 「2004海洋深層水フォーラムin入善」質問タイム3

  • よくあるご質問

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

NYUZEN DeepSeaWater【知っ得!?海洋深層水】

4.写真

【広報入善2005.2月号掲載】

その39 「2004海洋深層水フォーラムin入善」質問タイム3

「2004海洋深層水フォーラムin入善」のアンケートの中から、深層水に関する疑問や質問にお答えします。

Q.深層水をくみ上げるときに生物は入ってくるの?

A.入善海洋深層水は、内径25センチ、長さ3,308メートルの非常に頑丈な専用の取水管を使ってくみ上げています。水深384メートルにある取水口は、海底の砂が入らないように、高さ5メートルの鋼鉄製やぐらの頂点につり下げて設置してあり、そこから深層水を吸い込んでいます。

その際に、深海の生物が深層水と一緒にくみ上がってくることがよくあります。くみ上がってくる深層水は時速約2キロメートルとゆっくりとした速度で取水管内を流れています。取水口に入った深層水が陸上のポンプ室に到達するまで1時間40分もかかるため、吸い上がってくる生物は急激な水圧の変化によるダメージを受けることなく、生きたまま上がってきます。

今までに、ザラビクニンやセッパリカジカなどの深海魚や、ボタンエビ、アマエビなどのエビ類、さらにバイ貝といった深海の魚介類が上がってきました。珍しい深海クラゲや発光する深海プランクトンなども上がっています。その一部をぜひ、深層水活用施設でご覧になってください。

お問い合わせ

キラキラ商工観光課水産・深層水係

電話番号:0765-72-3803

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?