文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 入善海洋深層水 > 知っ得!?海洋深層水 > その41 「2004海洋深層水フォーラムin入善」質問タイム5

  • よくあるご質問

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

NYUZEN DeepSeaWater【知っ得!?海洋深層水】

4.写真

【広報入善2005.4月号掲載】

その41 「2004海洋深層水フォーラムin入善」質問タイム5

「2004海洋深層水フォーラムin入善」のアンケートの中から、深層水に関する疑問や質問にお答えします。

Q.海洋深層水はどうしたらできるの?

A.1月号で、深層水は「再生循環型の無限の資源」であり、「常に膨大な量が新しく生まれ、長い年月をかけて地球全体を循環している」と紹介しましたが、日本の周辺海域には3種類の深層水があるといわれています。

日本海には、ウラジオストック沖を起源とする「日本海固有水」と呼ばれる深層水があり、太平洋側には深度500~1,000メートルに北太平洋亜寒帯域を起源とする「北太平洋中層水」、さらに深度1,200メートル以深にはグリーンランド沖や南極ウェッデル海を起源とする「太平洋深層水」があります。

それぞれの起源海域の上空は、とても冷たく強い風が吹いているため海面が冷やされます。また、強い風は水分の蒸発を促し塩分濃度を高めます。そのため、冷たく塩分濃度の高い海水ができ、周りの海水との間に比重の差ができてしまいます。つまり、塩分濃度が高く冷やされた海水は周りの海水より重くなり、深海に沈み込むことになります。このようにして、海洋深層水が誕生することになるのです。

お問い合わせ

キラキラ商工観光課水産・深層水係

電話番号:0765-72-3803

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?