文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 入善海洋深層水 > 知っ得!?海洋深層水 > その48 生産開始!「入善海洋深層水」の塩

  • よくあるご質問

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

NYUZEN DeepSeaWater【知っ得!?海洋深層水】

入善の塩

【広報入善2005.12月号掲載】

その48 生産開始!「入善海洋深層水」の塩

入善町下飯野の深層水企業団地に進出し、工場を建設した「入善海洋深層水製塩株式会社」がこのほど操業を開始し、塩の販売を始めました。

入善海洋深層水の温度が低温で安定していることやミネラル成分が豊富に含まれていることなどから、完成した塩はとても良質で、絹塩」と「焼塩」の2種類があります。製塩方法は、全国でも珍しい「直煮方式」。深層水を取水施設から専用管で直接引き込み、真空状態のまま平均65度で加熱・蒸発させて塩を作ります。そうすることで、マグネシウムやカルシウム、カリウムなどのミネラルが自然に近い状態のまま塩に残り、体に取り込みやすい状態になります。

味は非常にまろやかで、塩辛さの中にほんのりと甘みが感じられます。現代の食生活ではミネラル不足が問題といわれますが、100%日本海の海洋深層水から作った本物の塩を、漬物や煮物など毎日の料理に少しずつでも使えば、ミネラル不足も解消できるのではないでしょうか。

人が生きていくためにはどうしても塩が必要です。空気や水と同じように大切なものです。だからこそ海洋深層水で作った塩は、安全でおいしいことはもちろん、健康を維持したい人にもお勧めの一品です。ぜひ一度、自然な味わいを楽しんでみてください。

お問い合わせ

キラキラ商工観光課水産・深層水係

電話番号:0765-72-3803

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?