文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 住まい > 耐震 > 耐震診断 > 富山県木造住宅の耐震診断・耐震改修の支援事業

ここから本文です。

更新日:2016年8月2日

富山県木造住宅の耐震診断・耐震改修の支援事業

昭和56年5月以前に着工した木造住宅は、耐震診断を受けましょう。

耐震診断とは、今建っている住宅を調査して、地震に対する安全性を数値で評価することです。住まいの耐震診断について、費用の9割を県が負担します。

耐震診断の結果、住宅の耐震性が不十分な場合は、耐震改修工事を行いましょう。住まいの耐震改修については工事費に対して、最大60万円の補助を受けられます。

■耐震診断費用(自己負担額)

 ・延床面積が280㎡以下の住宅

  (図面あり)2,000円 (図面なし)4,000円

 ・延床面積が280㎡を超える住宅

  (図面あり)3,000円 (図面なし)6,000円

 ※「図面」は、間取り寸法、壁の位置が記載された図面とします。

詳細は下記のPDFファイルをご覧下さい。

富山県木造住宅の耐震診断・耐震改修の支援事業パンフレット(PDF:361KB)


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住まい・まちづくり課定住促進係

電話番号:0765-72-3841

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?