文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 美術館 > 下山芸術の森発電所美術館 > 平井千香子 水狩りと金継ぎ

ここから本文です。

更新日:2019年9月1日

平井千香子 水狩りと金継ぎ

注)この展覧会は終了しております。

suzumu

作品名:涼む
制作年:2018年
素材等:絹本、墨
サイズ:縦78cm×横51cm


企画・展示内容

このたび「入善町 下山芸術の森 発電所美術館」(以下、発電所美術館)では、富山県上市町在住の画家・平井千香子の個展を開催いたします。

1972年富山県上市町に生まれた平井千香子は、東京モード学園在学中の1992年にファッションクリエーター新人賞国際コンクール日本代表、第10回ルミネファッション大賞を受賞。しかし次第に当初目指していた洋装デザイナーから絵を描くことに惹かれはじめ、1994年に同学園を卒業した後は独学で絵を描き始めます。2005年より故郷の上市町を拠点に絵画による制作活動を開始。2006年には第83回春陽展奨励賞、第1回越中アートフェスタ優秀賞と立て続けに受賞し、2007年には弦短歌会による文芸誌「弦」の装画を制作。日本画の素材や技法をベースに、獣と融合したような異形の姿をした人物や想像上の生物を描き出す画家として注目を集め、数々の個展やグループ展で作品を発表しています。

その平井が今回挑むのは会場となる発電所美術館の床面、約15m四方という巨大なキャンバス。元水力発電所だった建物のコンクリート製の床に、水や電気からイメージした巨大生物をダイナミック且つ緻密に描きます。2か月間、たった一人で描くという行為自体を楽しみにしている平井は、これまで様々な作家が挑んできた発電所美術館の独特な空間で、何を感じ、何を描くのでしょうか。

完成後はその巨大な絵の上を歩いて鑑賞することとなり、あたかも鑑賞者自身が平井の描く絵の世界に入り込んだ感覚を味わうことでしょう。絵画でありながら絵画の常識を超えた圧倒的スケールの作品にご期待ください。

会期

2019年7月13日(土曜日)~2019年9月1日(日曜日)
※8月9日(金曜日)実施の関連イベントのため、8月8日(木曜日)~8月10日(土曜日)にかけて、音響機材やスタッフが作業いたします。この期間は通常の展覧会の状態とは違うことが予測されますので、あらかじめご了承ください。

観覧時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会期中の休館日

月曜日(7月15日、8月12日は除く)、7月16日(火曜日)、8月13日(火曜日)

入場料

一般:600円/高大生:300円/中学生以下無料
(10名以上は団体料金、一般:500円/高大生:200円)

お願い

本展では作家の意向により、裸足でのご鑑賞を推奨しております。
ご理解の上、ご協力くださいますようお願いいたします。

主催

公益財団法人入善町文化振興財団


会場風景

会場風景


追加関連イベント-2

以下の2つのミニインベント、追加演出を行います。(8月20日掲載)
実施日時中は、通常の展覧会の状態とは異なりますので、あらかじめご了承ください。

ミニイベント

実施日時

8月28日(水曜日)9:00~17:00の間で随時実施

内容

富山出身のゲストによる即興生演奏、平井千香子によるドローイング

会場

美術館内展示室

追加演出

実施日時

8月31日(土曜日)、9月1日(日曜日)両日9:00~17:00

内容

1階床面に水を撒き、濡れた状態の床を歩いて作品鑑賞となります。

ご注意

多少足元が濡れますので、あらかじめご注意ください。

 関連イベント-1(注:このインベントは終了しております) 

平井千香子展の関連イベントを下記の通り実施します。(6月13日掲載/7月11日更新)

イベント名

スガダイロー×中村達也

内容

平井千香子の描いた世界を舞台に繰り広げられる、スガダイローのピアノ×中村達也のドラムによる音楽イベント。
平井の作品、会場となる発電所美術館の空間から感じたインスピレーションによる即興演奏。

イベント開催日時

令和元年8月9日(金曜日)18:30開場

イベント会場

入善町下山芸術の森発電所美術館/『平井千香子 水狩りと金継ぎ』展覧会場内

諸注意
  1. イベント開催のため、当日だけでなく前日~翌日にかけて、展覧会場内で楽器・機材の設置準備や片付けをすることになると予想されます。
    8月8日(木曜日)~8月10日(土曜日)にかけてご来館されるお客様は、あらかじめご了承ください。
  2. イベント会場となる美術館展示室にはエアコンがありません。夕方のイベントとはいえ、相当に蒸し暑い状態になることが予想されます。
    あらかじめご了承のうえ、涼しい服装でお越しください。
  3. 駐車スペースに限りがございます。自家用車でお越しの方は、お連れの方と相乗りでお越しくださいますようお願いいたします。

    (以下、8月1日追加掲載) 
  4. 【入場順について】
    入場時の混雑を解消するため、以下の要領でチケットに記載の整理番号順にご案内いたします。
    • 開場時間の18:30の時点で美術館前にお集まりの方を対象にご案内を開始します。
    • 美術館で販売したチケットの1番から順に、次にイープラスで販売したチケットの1番から順に10番(10人)程度ずつご案内いたします。
    • お呼びした際にいらっしゃらなかった方(自分の番号が既に案内されてから到着した方)は、その時点でご案内しているタイミングでご入場いただけます。
    • 番号が離れた友人と一緒に入場される場合は、後の番号の方と一緒にご入場ください。
  5. 【飲み物について】
    熱中症対策のためこのイベント開催時のみ、飲み物の持ち込みを以下の条件で許可します。
    • ペットボトルや水筒など、倒しても中の液体がこぼれないよう栓ができる容器であること。
    • 持ち込んだペットボトルなどの容器は各自お持ち帰りください。
    • フタがしてあっても、使い捨てカップのような安易に中身がこぼれるものは持ち込めません。
    • 作品はもちろん、他のお客さまにご迷惑をかけないよう取り扱いにはご注意ください。他のお客さまの洋服を汚す等のトラブルは当事者同士で解決してください。
  6. 【靴、履物について】
    本展覧会は、作品保護と作家の意向により《裸足推奨》とし、土足での入場を控えていただいておりますが、本イベント時にかぎり靴を履いたままでご入場ください。
  7. 【客席、鑑賞エリアについて】
    イベント会場となる美術館展示室には基本的にイスはございません。オールスタンディングのイベントとご理解ください。
    ただし、高齢者やお体の具合がすぐれない方のために、壁際にいくつかベンチを設置します。
    なお、床面の作品保護のため、折り畳みイスなどの持ち込み、使用はできません。
  8. 【開演、終演予定時間について】
    18:30の開場後、準備状況や当日の天候や館内環境で多少前後しますが、19:00前後の開演を予定しています。
    演奏は約1時間を予定していますので、終演は20:00前後となる見込みです。
    なお、美術館は田園地帯にポツンと建っており、周辺にはお店や交通機関がございません。自家用車でお越しの客さま以外は、お帰りの際にタクシーを呼ぶ必要があると思われます。
    • 入善タクシー/電話:0765-72-1141
    • 丸善交通/電話:0765-72-0203
  9. 【その他】
    • 美術館内は禁煙です。
    • 上記許可した飲み物以外は飲食できません。
    • イベント中の許可の無い撮影・録音はできません。

イベントチケット料金

前売:3,000円/当日:3,500円(前売で完売した場合、当日券は販売しません)

チケット販売方法等

販売方法1

6月15日(土曜日)より発電所美術館窓口で販売
※販売方法1の美術館販売分は完売いたしました。

諸注意
  1. チケット販売日時について、
    6月15日(土曜日)~6月30日(日曜日)は、上記公開制作を実施する日時での販売。
    7月1日(日曜日)~7月12日(金曜日)は、休館となり販売しません。
    7月13日(土曜日)~8月9日(金曜日)の展覧会開催期間中は、観覧日時に準じます。 (完売しました)
  2. チケットは限定100枚です。売り切れした時点で販売終了となります。(完売しました)
  3. イベントは小学生以上を対象としたもので、小中学生も大人と同じく上記料金となります。
  4. イベントチケットはイベント開催日時のみ有効です。イベント日時以外での美術館の入場・展覧会鑑賞はできません。
  5. 発電所美術館で取り扱うチケットは、美術館窓口での対面販売のみの対応となります。
    チケットの郵送、取り置き、予約等は承りません。(完売しました)
販売方法2(7月11日掲載、7月12日訂正)

7月20日(土曜日)12:00よりe+(イープラス)にて販売
※販売開始日時が7月15日10:00から7月20日12:00に変更となりました。
※販売方法2のイープラス販売分は完売いたしました。(7月20日掲載)
イープラスのシステムの都合上、キャンセル扱いとなった分が再度販売される事例がありましたが、現在は全て完売となっております。(7月30日掲載)



公開制作(注:公開制作は6月30日で終了しております)

2019年6月1日(土曜日)~6月30日(日曜日)は公開制作期間といたします。
公開制作の詳細は次のとおりです。

  • 月曜日は休館となり、公開しません。
  • 火曜日~金曜日の公開時間は13:00~16:00
  • 土曜日、日曜日の公開時間は10:00~16:00
  • 観覧料(入場料)無料
  • 制作中の作品保護並びに安全管理のため、入場できるエリアに制限を設けます。
    ※入場可能エリアは下図の黄色の部分に決定しました(5月27日掲載)

入場可能エリア

  • 作品の制作状況により、一度に入場できる人数にも制限を設けます。
  • 10名を超えるグループ、団体は一度にご入場できない可能性があります。
  • 土日の公開時間中は、可能な限り作家が滞在し制作するよう努めますが、不在になる場合がございます。
  • その他、公開制作を実施していく中で生じた問題解決のため、新たな条件を追加する場合がございます。あらかじめご了承ください。
諸注意(5月27日掲載、6月21日更新)

公開制作は作家の制作風景をそのままにご覧いただくというものです。
作家や美術館スタッフが作業内容や美術館の施設や設備を解説するわけではありません。
また、会場内は平井が選曲した音楽が大音量で鳴らされております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

町民会館 

電話番号:0765-72-1105

ファクス番号:0765-74-2515

発電所美術館

電話番号:0765-78-0621

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?