文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 美術館 > 下山芸術の森発電所美術館 > アート・クリップ2020

ここから本文です。

更新日:2020年9月22日

アート・クリップ2020

ポスター画像

新型コロナウイルス感染防止について

新型コロナウイルス感染防止策として、いくつかの制限やお客様へのご協力をお願いしております。

詳しくは、美術館トップページに記載の対応方針をご覧ください。 

企画・展示内容

このたび「入善町 下山芸術の森 発電所美術館」(以下、発電所美術館)では、美術館収蔵品とあわせて、地元ゆかりの作家を紹介する展覧会「アート・クリップ 2020」を開催します。

発電所美術館は、取り壊される予定だった大正時代の水力発電所をリニューアルした、全国的にも珍しい美術館として1995年に開館しました。発電用タービンや導水管がそのまま残された展示スペースは、芸術的な創造力をかき立てる独特な雰囲気を漂わせ、多くの美術作家の注目を集めます。開館以来、現代美術作家による立体造形作家を紹介する企画展を中心に開催してきました。

これまで定期的に開催してきた収蔵品で過去の企画展を振り返るシリーズ企画「発美展」を今回より拡充し、当館で紹介する機会の少なかった作風の作家や、これからの活躍が期待される若手作家を紹介します。新シリーズの初回となる今回は、バラエティに富んだジャンル、経歴の5名(4組)を選定しました。4つの会期それぞれを担当する異なる才能が、発電所美術館の新しい可能性と魅力を引き出してくれることでしょう。

全体会期

2020年6月6日(土曜日)~2020年10月30日(金曜日
※全体会期を4期に分けて実施(以下参照)
※全体会期中、7/6~7/17、8/17~9/4、9/23~10/2は展示替えのため休館

[第1期]善田優子(日本画):10月3日からに延期となりました。

会期:4月25日(土曜日)~5月31日(日曜日)

期間中の休館日:4/27、4/30、5/7、5/11、5/18、5/25

[第2期]上田 剛(金工):終了しました。

会期:6月6日(土曜日)~7月5日(日曜日)

1階は発電所美術館の収蔵品を展示、中2階で上田剛さんの作品14点程を展示。(半数の7点が新作)

期間中の休館日:6/8、6/15、6/22、6/29

[第3期]晴柀幸一+奥村万琵(彫刻+舞踏):終了しました。

会期:7月18日(土曜日)~8月16日(日曜日)

※舞踏は7/18[11:00-,14:00-],7/24[14:00-],7/25[14:00-],8/16[14:00-,16:00-]の6回
※晴柀の作品が並ぶ館内で、奥村がその時に感じたものを踊りで表現、毎回内容は異なります

期間中の休館日:7/20、7/27、8/3、8/11

[第4期]渕上 広(インスタレーション):終了しました。

会期:9月5日(土曜日)~9/22(火曜日・祝日)

期間中の休館日:9/7、9/14

[第1期改]善田優子(日本画) 

zenda_dm

会期:10月3日(土曜日)~10月30日(金曜日)

期間中の休館日:10/5、10/12、10/19、10/26

観覧時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料(入場料)

一般:300円/高大生:200円/中学生以下無料

※観覧料は各期間ごとに必要
※団体料金はございません

主催

公益財団法人入善町文化振興財団

 


 

作家略歴

[第1期]

善田優子(ZENDA, Yuko)

1954 富山県魚津市生まれ
1973 県立滑川高校卒業
現在 朝日町在住

主な受賞歴、個展、グループ展

1994  旧宇奈月町美術展 大賞
1995 北陸中日美術展(以降9回)
2001 富山県美術展 大賞
2005 にいかわの美(北日本新聞主催)
2006 前田青邨大賞展
2007 入善町民会館にて個展(入善町文化振興財団主催)
2008 ゆうさい展(県民会館 美術館)
2008 越中アートフェスタ(奨励賞)
2009 越中アートフェスタ(優秀賞)
2012 あさひふるさと美術館 郷土作家展 (ビーミング2人展)
2016 あさひふるさと美術館 郷土作家展 (千住博、住吉由佳子、善田優子3人展)
2018 個展(シーラカンス毛利武士郎記念館)

 

[第2期]

上田 剛(UEDA, Tsuyoshi)

1986 奈良県御所市生まれ
2010 金沢美術工芸大学工芸科 卒業
2012 東京藝術大学美術工芸科 修了
現在  金沢美術工芸大学工芸科 非常勤講師
富山県高岡市在住

AWARD

2011 第6回佐野ルネッサンス鋳金展 奨励賞受賞
2012 東京藝術大学原田賞受賞
2017 『ワールド工芸100選』(富山県美術館 富山)

SOLO EXHIBITION

2018    Artshop月映 金沢
2019    gallery にしかわ 京都

EXHIBITION

2018 工芸ハッカソン(EDGEof 渋谷)
2019 春爛漫ポップ&モダン(art front gallery 代官山)
2019 次代の金属-金沢から(ギャラリーこちゅうきょ 日本橋)
2019 金属の平面表現(現代美術 艸居 京都)

 

 

[第3期]

晴柀幸一(HAREMAKI, Koichi)

1968 富山県黒部市生まれ
1994 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
1994 清水多喜示賞受賞
1996 武蔵野美術大学 大学院造形研究科 彫刻コース修了
現在 埼玉県在住

主な個展、グループ展

1995 第2回木内克大賞野外彫刻展(東海村・茨城)
1996 第31回昭和会展[2002](日動画廊・東京)
1997 第4回所沢航空記念公園野外彫刻展(所沢航空記念公園・埼玉)
1997 第17回明日を拓く美術展(県民会館・富山)
1999 水と造形(黒部市国際文化センター コラーレ・野外−池・富山)
2002 個展(ギャラリー イセヨシ・東京)[2003]
2004 個展(ガレリア・グラフィカbis・東京)[2008,2010,2012,2016]
2015 第26回 UBEビエンナーレ 現代日本彫刻展(ときわミュージアム 彫刻野外展示場・山口)
2015 第14回KAJIMA彫刻コンクール 模型入選(鹿島建設株式会社・東京)
2016 くろべ そぶれたわぁ〜るど展(黒部市美術館・富山)

 

奥村万琵(OKUMURA, Bambi)

東京都調布市生まれ
2007 東京都立大学応用化学科卒業
現在 東京都在住

大学卒業後、女優業を始める。
2013年頃から舞踏に出会い舞踏家として活動を始める。
2016年から3年間、世界一周の旅をしながら約60ヵ国で心動かされた風景で舞踏を踊ってきた。
帰国後も自然の中で踊りつつ、ソロ活動を積極的に行っている。

 

 

[第4期]

渕上 広(FUCHIGAMI, Hiro)

1988 長野県辰野町生まれ
2017 富山ガラス造形研究所卒業
現在 富山県在住

主な出品歴、グループ展

2016 ギャラリーバルト 二人展(富山市)
2016 ギャラリー忘我亭 着想は眠らない展(茅野市・長野)[2017,2018]
2017  アートフェア富山[2018]
2018 アートハウスおやべ現代造形展 入選(小矢部市・富山)
2019 国際ガラス展・金沢2019 入選
2019 勘兵衛はうす アポロン文化祭(射水市・富山)
 

お問い合わせ

町民会館 

電話番号:0765-72-1105

ファクス番号:0765-74-2515

発電所美術館

電話番号:0765-78-0621

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?