晴マキ(マキは木へんに皮)幸一展 Springfield

更新日:2021年05月15日

[企画・展示内容]
このたび「入善町 下山芸術の森 発電所美術館」(以下、発電所美術館)では、黒部市出身、埼玉県在住の彫刻家・晴マキ幸一(はれまき・こういち)の個展を開催いたします。
晴マキ幸一は、戦前から続く黒部の鉄工所を営む家に生まれ、幼少期から工場で遊び鉄に囲まれた環境で育ちました。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科で彫刻を学び、人体や具象の彫刻を制作していましたが、卒業後のある日、鉄工所で見つけた鉄屑に強烈に惹かれ現在の作風に変わりました。金属加工の技術を用いて鉄屑やスクラップ、シンプルな金属板などを本来の目的とは異なる形状に作り変えるという制作スタイルで、元の職人らによるものづくりの跡が感じられつつも、金属の新たな魅力や表現の可能性を追求しています。
本展では、1階中央に幅9m×奥行9m×高さ9mの巨大な新作を設置します。半径4m50cmの半円状の鉄製アーチを4つ組み合わせた形状で、作品下部の4本脚で自立しつつ、上部の4本の腕が天井を支えるかのようにそびえ立ちます。4本脚でできた作品下部の空間は自由に通行することが可能で、この空間を使い舞踏家による身体表現を交えたパフォーマンスも実施します。関連イベントとして会期中4日(全5回)を予定しており、音響や照明、映像なども取り入れ、現代美術に馴染みのない方にも楽しんで芸術に触れ合う機会を提供します。

[展覧会概要]
展覧会名:晴マキ幸一展 Springfield
(注意)マキは木へんに皮

会期:2021年6月5日(土曜日)~2021年9月5日(日曜日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
ただし、7月24日(土曜日)は午前9時~午後1時(入館は正午まで)
ただし、9月5日(日曜日)は午前9時~午後3時30分(入館は午後3時まで)

会期中の休館日:月曜日(8月9日は除く)、8月10日(火曜日)

観覧料:一般600円、高校・大学生300円、中学生以下無料
(注意)団体料金はございません

■関連イベント
(注意)全ての関連イベントは開催日の1週間前から発電所美術館窓口で予約受付(電話:0765-78-0621)、コロナの状況に合わせて設定した各回の定員に達した時点で受付終了となります。

6月12日(土曜日)午後3時から 蝉丸独舞「夜想」
観覧料:展覧会観覧料に含む
出演:蝉丸
6月12日公演は終了しました。

7月24日(土曜日)午後2時から、午後4時からの2回公演(約40分)「血路」
観覧料:1,000円(ただし、未就学児童は大人1人につき1名同伴入場可)
出演:松本拓也、奥村万琵
7月24日公演は終了しました。

8月7日(土曜日)午後7時から 蝉丸ワークショップ研修発表会「夢想」
観覧料:1,000円(ただし、未就学児童は大人1人につき1名同伴入場可)
出演:蝉丸、蝉丸ワークショップ参加者約10名

9月5日(日曜日)午後4時から クロージング舞踏公演「幻想」
観覧料:1,000円(ただし、未就学児童は大人1人につき1名同伴入場可)
出演:蝉丸、松本拓也、奥村万琵 ほか

主催:公益財団法人入善町文化振興財団
共催:北日本新聞社
協賛:有限会社晴マキ鉄工所、日本鏡板工業株式会社
助成:公益財団法人花王芸術・科学財団

ハレマキ展メインビジュアル
この記事に関するお問い合わせ先

下山芸術の森発電所美術館
〒939-0631 富山県下新川郡入善町下山364-1
電話番号:0765-78-0621
ファクス番号:0765-78-0621
メールフォームによるお問い合わせ