新庁舎建築概要に関するパブリックコメント

更新日:2021年09月27日

町では、令和4年度の建設工事開始、令和6年5月の開庁を目標に役場新庁舎の整備を進めています。

このほど、新庁舎の外観デザインの方向性などがまとまってきました。

今後の新庁舎設計の参考とするため、外観デザイン・平面図等の建築概要について皆さんから広く意見を募集する、パブリックコメントを実施します。

公表資料

新庁舎の建築概要について

新庁舎の整備については、各方面から寄せられた意見や提言を取り入れました。

平成30年度、令和元年度には「役場庁舎の耐震化」「役場庁舎の建替え」をテーマに、まちづくり懇談会を開催し、町民の皆さんの多くの意見や要望を聴き取りました。

令和元年度は「新庁舎の整備」をテーマに「ふれあいトークにゅうぜん」も開催。JA青壮年部や商工会青年部員と、周辺のまちづくりも含めた意見を交換しました。

令和2年度の「新庁舎整備基本構想」の策定にあたっては、有識者、住民自治、福祉、女性、農商工業、PTAなど、町内各種団体の代表者が委員として参画し、庁舎整備の基本方針や必要な機能をまとめました。また、公募型プロポーザル方式により設計者を決定し、基本理念である「町民の安全・安心を確保し、誰もが使いやすく、機能的で環境に配慮した庁舎」を目指し、設計を進めてきました。

ことし3月には基本設計が完了し、現在は実施設計において新庁舎の内・外装や設備の詳細を検討しています。

建築概要

所  在  地    入膳423番1ほか

面       積    9,477平方メートル

構       造    鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造

階       数    3階建て

建築面積    約2,900平方メートル

延床面積    約5,500平方メートル

整備スケジュール

令和3年度    実施設計完了

令和4~5年度    建設工事

令和6年5月    開庁(予定)

外観デザイン案

●外観コンセプト「豊かな自然と調和した新庁舎」

黒部川扇状地が魅せる四季折々の情景は、先人の知恵と努力によって培われ、今日に受け継がれてきた、誇るべき入善町の宝です。この黒部川扇状地の伸びやかな広がりをイメージした新庁舎の大屋根は、北アルプスの美しい稜線にも呼応するなど、豊かな自然と環境への配慮を目指す新庁舎の大きな特徴となっています。

新庁舎は水の小径や田園風景など、周囲の景観との調和にも配慮したデザインとなっており、凛としたたたずまいながらも、大屋根を支える列柱と上部の壁面に丸みを持たせるほか、町民待合スペースに自然光を多く取り入れられるよう開放的なガラス窓を設置するなど、町民の皆さんが親しみやすい「低層庁舎」としています。

平面図案

1階

町民系窓口部署と事業系窓口部署を配置。手続きや相談の多い窓口を1階に集約し、町民の誰もが利用しやすいよう、ワンフロア窓口を目指します。出入口は正面中央と正面西側、東側の3か所に設置。南側の吹き抜け空間にエントランスホールを、東西にはラウンジを設け、ゆとりのある待合スペースを確保します。

2階

管理事務窓口部署と教育委員会を配置。防災対策機能を集約し、災害発生時に迅速な災害対応活動体制への移行に備えます。

3階

議会関係の諸室や非常用発電機室などを設置。議会機能を集約するほか、町民に開かれた身近な議会となるよう、誰もが傍聴しやすい議場を計画しています。

 

検討中の設備や機能

●設備の省エネルギー化

黒部川扇状地の地下水を生かした空調設備、大屋根や特殊複層ガラスによる日射・外気温の負荷抑制などを検討。消費電力や二酸化炭素排出量の削減を目指します。

●再生可能エネルギーの活用

太陽光発電システムを導入し、環境負荷に配慮した電源供給を計画。「脱炭素社会」移行への取り組みを進めます。

●災害・防災対応

非常用発電機の設置、太陽光発電による蓄電システムの導入、ライフライン遮断時に対応した給排水機能の確保などを検討。災害時にも庁舎機能の維持が可能な庁舎、あるいは、自立的なエネルギー供給が可能となる庁舎を計画しています。

パブリックコメント募集概要について

募集期間

令和3年9月27日 月曜日 から 令和3年10月29日 金曜日 まで ※受付は終了しました

募集対象

町内に住所を有する方

町内に事務所または事業所を有する方

町内に通勤または通学している方

閲覧場所

町のホームページ(本ページ)

入善町役場総務課

提出方法

「意見提出様式」により、以下のいずれかの方法で提出してください。

郵送・直接提出

939-0693 富山県下新川郡入善町入膳3255 入善町役場総務課庁舎整備推進室 あて

ファックス

0765-74-0067

電子メール

soumu@town.nyuzen.toyama.jp

メールタイトルを「新庁舎建築概要に対する意見」としてください。

意見提出様式
意見の取扱い

ご意見等は、意見に対する町の考え方とあわせて、プライバシー保護に十分留意の上、後日ホームページにて公表します。なお、住所や氏名等の個人情報は公表しません。

本件と関連のないご意見等には、町の考え方をお示ししない場合があります。

ご意見等に対し、個別の直接回答はしません。

電話および口頭でのご意見は、正確性を欠く恐れがあることからパブリックコメントではお受けできません。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 庁舎整備推進室
〒939-0693 富山県下新川郡入善町入膳3255

電話番号:0765-72-2845
ファックス:0765-74-0067

メールフォームによるお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか
このページの情報は見つけやすかったですか?