全保育所児童がいちご狩り体験

更新日:2021年02月01日

保育所の子供3人の写真。手前の子は取ったイチゴを見つめ、中の子は食べかけのイチゴを持ちながらカメラを見ている。奥の子供はイチゴを口に入れた瞬間の写真

アグリゴールド矢木にて、町内全保育所の年長児142人を招待したいちご狩り体験が5月14日から21日にかけて行なわれました。

この体験会は昨年に引き続き2回目の開催となり、いちご狩りを通して地元産品に親しんでもらうために、町が受け入れを依頼しました。

アグリゴールド矢木のイチゴはグローバルGAP認証を取得しており、子どもたちは「よつぼし」と「紅ほっぺ」の2種類を食べ比べ、「甘い!」「おいしい!」と歓声をあげていました。

保育所の3人子供たちが自分たちの顔の高さに並んだイチゴの苗から赤く実ったイチゴを取りほおばっている写真
保育所の子供二人が赤く実ったイチゴを取りしゃがん食べている写真
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか
このページの情報は見つけやすかったですか?