努力義務について

更新日:2023年08月21日

新型コロナワクチンの特例臨時接種は、感染症の緊急のまん延予防の観点から実施するものであり、国民の皆様にも接種にご協力をいただきたいという趣旨で、「接種を受けるよう努めなければならない」という、予防接種法第9条の規定が適用されています。この規定のことは、いわゆる「努力義務」と呼ばれていますが、義務とは異なります。接種は強制ではなく、最終的に、あくまでも、ご本人が納得した上で接種をご判断いただくことになります。

ただし、令和5年5月8日以降の追加接種(3回目以降の接種)においては、重症化リスクの高い方(65歳以上の者、基礎疾患を有する者その他重症化リスクが高いと医師が認める者)に該当しない方に対しては、努力義務なしとされています。

また、初回接種についても、9月20日以降は全ての年代で基礎疾患のない方は、努力義務なしとされました。

○:努力義務あり、×:努力義務なし

  令和5年春開始接種 令和5年秋開始接種
令和5年5月22日〜9月19日 令和5年9月20日以降
追加接種 12歳以上 65歳以上
基礎疾患あり
医療従事者等 × ×
上記以外 接種対象外 ×
5〜11歳 基礎疾患あり
基礎疾患なし 接種対象外 ×
6か月〜4歳 基礎疾患あり 接種対象外
基礎疾患なし 接種対象外 ×
  令和5年春開始接種 令和5年秋開始接種
令和5年5月22日〜9月19日 令和5年9月20日以降
初回接種

6か月以上

の全ての方

基礎疾患あり
基礎疾患なし ×
この記事に関するお問い合わせ先

元気わくわく健康課 保健センター
〒939-0642 富山県下新川郡入善町上野2793-1

電話番号:0765-72-0343
ファックス:0765-72-5082

メールフォームによるお問い合わせ