文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康啓発・相談 > 睡眠チェック

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

睡眠チェック

~毎日ぐっすり眠れていますか?~

精神的ストレスや労働環境の変化などによって、よく眠れない人や睡眠不足を感じる人が増えています。

日常生活で、まず気をつけたいストレスは、睡眠不足です。

 快適な睡眠を得る生活習慣の6つのポイント

 ①定期的な運動習慣をつけましょう

②朝食はしっかり、夕食は腹八分目に!

③睡眠時間にはこだわらない

④夕食後のコーヒーやお茶は避けましょう

⑤毎日、朝日を浴びて体内時計を整えましょう

⑥昼寝は短くしましょう(30分まで)

ぐっすり睡眠キャンペーン

 町では、ぐっすり睡眠キャンペーンを年2回(9月の自殺予防週間の間、3月の自殺予防月間の間)行っています。

キャンペーン中は、公共施設にのぼり旗の設置や、保健センターの庁用車にステッカーを貼って、広報しています。

リーフレット(PDF:571KB)はこちらから。 

疲れているのに2週間以上眠れない

疲れているのに2週間以上眠れない、あるいは、食欲がなく体重が減ってきた時などは、こころのエネルギーが低下しているのかもしれません。

睡眠不足を招く『生活習慣』と『不眠症のサイン』についてリーフレット(PDF:571KB)でチェックしてみませんか。

チェック項目が多いほど、こころが疲れている状態です。

こころのSOSに気づいたら、ゆっくり休んで、誰かに相談してみませんか。

身近に気になる人がいたら

安易に励まさず、話を聞いてあげてください。

まずは、できることからはじめませんか。

相談機関は、リーフレット(PDF:571KB)を参照してください。

不眠の早期発見が、うつ病の早期発見・早期治療に結びつきます。

こころと体の疲労回復と、健康には、「よい睡眠」が欠かせません。

ぐっすり眠って、心も、体も、頭も、すっきりを保ちましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

元気わくわく健康課健康増進係

電話番号:0765-72-0343

ファクス番号:0765-72-5082

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?