「移住者の声」

塩見健志さん(26)・宏奈さん(33)

取材日:2016年
塩見健志さん(26)・宏奈さん(33)
塩見健志さん(26)・宏奈さん(33)
2016年 群馬よりIターン

夫・京都府出身
妻・群馬県出身

移住のきっかけ

漁師を目指し、海が近い地域への移住を考えていたところ、偶然に入善町で漁業の求人を見つけて移住を決断。子どもの頃に家族そろって入善町のキャンプ場を訪れた経験があり、自然いっぱいの印象が残っていたことも移住を決断する後押しになりました。

入善町での暮らし

実際に住んだ印象は、とにかく水がきれい。家の横を流れる小さな川の水まできれいなことに驚きました。また、海や山までの距離がとても近く、本当に雄大な自然を身近に感じることができます。自然に囲まれていると言っても、近くにスーパーやショッピングセンターがあるので、生活には全く不便を感じません。住まいは、町の「空き家バンク制度」を利用して、一軒家を借りて住んでいます。アパートや町営住宅の利用も考えましたが、手ごろな家賃で借りることができ、広い空間で快適な生活を送っています。

移住を考えている方へひとこと

きれいな海、山、川を身近に感じながら生活できる入善町は、とても住み良い町です。私たち夫婦のように、アウトドア好きの人には特にお勧めの場所だと思います。

PAGETOP