文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > 施設案内 > 文化・教養など > 山の本陣

ここから本文です。

更新日:2015年3月18日

山の本陣

山の本陣(旧吉田家)は、下新川郡朝日町南保、石谷(通称 池ノ原)の山間に在った江戸時代からの菱山村の民家の構造を伝承する代表的な建築物である。池ノ原の歴史時代では開拓開村の年代など明らかではないが、周辺近郷の開拓の歴史などから推測して約400年前からと考えられる。伝承では、入善町吉原の与三左エ門と彦次郎が池ノ原に移住して開村したと伝える。明治初年に苗字が許されると、石谷村の肝煎じる・殿村浅次郎が吉原から移り住んだからと「吉田」と名乗らせたので、与三佐エ門も吉田与三左エ門と称した。朝日町南保、吉田吉弘の祖父、宮大工の吉田吉一と、曾祖父大工の与三郎の親子によって明治中期に建造されたものである。失われていく文化的遺産価値の高い伝統的民家を保存するため、舟見山自然公園に移築した。

施設情報

利用案内

開館期間 4月1日から12月14日
開館時間 9時00分~17時00分
休館日 毎週火曜日及び祝日の翌日
入館料 見学(無料) 部屋利用(有料)

所在地

〒938-0103 下新川郡入善町舟見字熊坂33-2

交通案内

あいの風とやま鉄道入善駅下車 タクシーで20分
北陸自動車道 黒部IC、朝日ICから車で20分
※平成27年度は道路拡幅工事のため、車での来場はできません。遊歩道にてお越しください。

駐車場

30台

お問い合わせ

キラキラ商工観光課商工観光係

電話番号:0765-72-3802

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?