文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 環境 > 環境計画 > CO2 10000t削減プロジェクト事業中間報告 > 新エネルギー

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

新エネルギー

新エネルギーの活用 【中間報告1-(4)】

CO2 一万トン削減プロジェクト

a.風力発電

入善浄化センター内に設置された大型風力発電施設は、運転が開始された平成19年6月~平成20年5月までの12ヵ月間で、約275万kWhを発電しており、約1,257t/年のCO2削減効果がありました。

b.太陽光発電

うるおい館

まちなか交流施設うるおい館、椚山公民館では屋上に太陽光発電パネルを設置しています。発電した電力は施設内で利用されています。うるおい館では、平成20年4月~12月の期間に19,646.36kWhを発電し、8,978.39kg-CO2のCO2削減効果がありました。

椚山公民館

椚山公民館では、平成20年4月~12月の期間に2,125kWhを発電し、971.13kg-CO2のCO2削減効果がありました。
これら2施設の太陽光発電パネルにより、9.95t-CO2のCO2削減効果がありました。

これらの新エネルギーによって、1,266.95t-CO2の削減効果がありました。

中間報告へ戻る

お問い合わせ

住民環境課生活環境係

電話番号:0765-72-1824

ファクス番号:0765-74-2364

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?