文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
黄
青
黒
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Language
  • よくあるご質問
  • 組織案内

ホーム > まち・環境・防災 > 農業 > 冬期の水路等への転落事故に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2021年1月14日

冬期の水路等への転落事故に注意しましょう

冬場は積雪で水路と道路の境界がわかりにくい、除雪や流雪に利用するため用水路の水量が増えるなど、水路付近での転落事故の危険性が増すことから、除雪作業、水路沿いを通行される際は、ご注意ください。
高齢者への声掛けや、単独での除雪作業を避けるなど、安全確保に十分ご配慮願います。

※県内において発生した令和2年度の転落死亡事故件数は、12月末時点で16件(うち高齢者は15件)となっており、昨年度の13件を上回っています。特に冬期に入った12月には、5件もの死亡事故が発生しています。

県内の転落事故の特徴

 ・ 事故にあわれる方は高齢者が多い
 ・ 冬期など非かんがい期にも発生している
 ・ 幅が狭く底が浅い水路でも発生している

特に、65歳以上の方の事故が8割以上、幅1メートル未満の小規模な水路での事故が約半数を占めており、高齢者が単独で外出される際に注意が必要です。

お問い合わせ

建設課農林係

電話番号:0765-72-3836

ファクス番号:0765-74-2108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?