下山芸術の森発電所美術館

下山芸術の森発電所美術館の画像

展覧会情報

6月5日(土曜日)より、晴マキ幸一展Springfieldがスタート

晴マキ幸一展Springfield

会期:2021年6月5日(土曜日)~2021年9月5日(日曜日)

会期中、月曜休館(8月9日は除く)、8月10日(火曜日)

8月7日(土曜日)開催の関連イベント鑑賞受付について

8月7日(土曜日)午後7時に開催する関連イベント「夢想」の鑑賞予約は、7月31日(土曜日)から発電所美術館で受け付けます。

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる当館の対応方針

今後の当館における規制や制限、条件等は以下のとおりとなる見込みです。(更新:2021年3月22日)

1.感染拡大防止のための入場に関する規制

  • 混雑時は入場制限をいたします。
    会期中、国内及び県内の状況に合わせ館内にお入りいただける定員(館内20人前後) を設定いたします。設定した定員に達した場合、混雑が解消されるまで、ご入場を一時お断りさせていただきます。
  • 10名以上の団体鑑賞はお断り(団体料金の設定もありません)
    (注意)団体のお客様をお断りするのは、同一世帯でない多数の方がマイクロバス等を利用し長時間行動を共にするという行為自体が、クラスター発生を引き起こす可能性が高いと考えるからです。たとえ10名未満であっても、相当の人数が密閉された空間を長時間共にしていると判断される場合は、入場をお断りする場合がございます。
  • 熱や咳がある方、体調がすぐれない方は、ご入場を遠慮願います。

2.感染経路追跡、同日来館者の感染発覚時のご連絡のためのご協力のお願い

  • 入館時に、代表者の氏名とご連絡先(電話番号等)のご提供

3.鑑賞時のお願い

  • 咳エチケットの徹底
    (注意)熱中症のおそれがある場合を除き、マスク着用をお願いします。
  • 他のお客様やスタッフとの距離を1.5メートル~2メートル程度とる「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を保っての鑑賞
  • 作品に、つばなどの飛沫がかからないようご注意ください。

4.その他、美術館が講じる対応策

  • 30分毎に5分間以上(もしくは常時)サーキュレーターを使用した強制換気
    鑑賞中にサーキュレーターが作動する場合もございます。空気の流れで寒く感じられたり、動作音が気になる可能性がございます。 あらかじめご了承ください。
  • 飛沫対策で、受付にビニールシートを設置
  • 美術館入口にアルコール消毒液の設置
  • 受付事務所(兼ミュージアムショップ)の閉鎖
  • 不特定多数の方が手に取るチラシやリーフレットの撤去  
  • ドアノブや手すりなどの定期的な消毒
  • スタッフのマスク着用、手指消毒の徹底

今後の状況によっては、急な変更(規制の強化や緩和)や閉館する場合がございます。

発電所美術館に関する注意事項

発電所の施設や仕組みを紹介する施設ではありません

当館は「発電所美術館」という名称ですが、「水力発電所をリノベーションした美術館」という意味で、「発電所の施設や仕組みを紹介する美術館」ではございません。当館では主に現代美術作家の新作展を行っております。
発電所の施設や仕組みに興味のある方は、当館から車で30分程のところにある、「黒部川電気記念館」をお勧めいたします。
「黒部川電気記念館」については、下記リンクをご覧ください。

常設展示はしておりません

当館には大きな展示空間が一つしかなく企画展を中心に年間スケジュールを組んでいます。
常設展示スペースはございません。

開館日を確認してお越しください

作家の現地制作による新作展が中心ですので、準備や撤去のため展覧会の前後に2週間から1ケ月ほど休館することがございます。年間スケジュールや開催中の展覧会のページで開館日をご確認の上、お越しくださいますようお願いいたします。

施設内見学は受け付けておりません

「施設や設備を見たいので、美術館内部を見学したい」というお問い合わせをいただきますが、見学目的での特別な対応はしておりません。
展覧会の会期中に観覧料をお支払いいただき、作品が展示してある状態、作品鑑賞の延長として施設内をご覧いただくことになります。
ただし、展覧会によっては、館内が著しく暗い場合や、作品の設置によって施設内での行動範囲が制限される場合がございます。

施設見学を希望される方の多くは、展示替えのための長期休館期間中を希望されますが、この期間は、高所作業や電動工具を使った作業などで危険であること、また作品制作の支障となること、完成前の作品を公開することは基本的にしないという理由から、一般の方は入場できません。

注意事項の一番上に記載したとおり、当館は美術館ですので、ご理解ください。

企画展で展示の作品について

当館の企画展は、展示空間にあわせた新作を作家に制作していただくことが多く、チラシ等には過去作品を掲載せざるを得ません。できる限り、新作のイメージに近い過去作品の写真を掲載しておりますが、チラシ等に掲載した過去作品を展示しているとは限りません。
また、全ての企画展において、会期終了後に作品は撤去されます。過去に開催した企画展での作品は、当館内にはございません。

発電美術館の展覧会は全て、文化振興財団の自主事業です

施設所有者である入善町側の方針で、当館は貸館しておりません。
一般の方が、貸しギャラリーのように会場を借りて作品を展示したりイベントを開催するなどはできません。

発電所美術館に関するその他の情報