選挙公営制度(公費負担)について

更新日:2021年09月27日

対象となる候補者

町が公費負担する候補者は供託物没収点以上の得票を得た候補者に限られます。供託物を没収される候補者については、すべて自己負担となります。

町長選挙における供託物没収点・・・有効投票数×1/10

町議会議員選挙における供託物没収点・・・有効投票数÷議員定数(14人)×1/10

公費負担の限度額

入善町議会議員選挙及び入善町長選挙における公費負担の限度額は次のとおりです。

(1)選挙運動用自動車の使用
  上限単価(A) 選挙運動期間(B) 限度額
(A)×(B)
ハイヤー方式(注釈)

64,500円

(1日につき1台に限る)

5日 322,500円
個別契約方式

自動車の借入

(1日につき1台に限る)

15,800円 79,000円
燃料の供給 7,560円 37,800円

運転手の雇用

(1日につき1人に限る)

12,500円 62,500円

(注釈)ハイヤー方式とは、一般乗用旅客自動車運送事業者と自動車の借入、燃料の供給、運転手の雇用を一括して契約(運送契約)する方式です。

 

(2)選挙運動用ビラの作成
  上限枚数(A) 上限枚数(B) 限度額(A)×(B)
入善町長選挙 5,000枚 7円51銭 37,550円
入善町議会議員選挙 1,600枚 7円51銭 12,016円

 

(3)選挙運動用ポスターの作成
上限枚数(A) 上限単価(B) 限度額(A)×(B)

88

掲示場数

4,054円/枚

(525円6銭×掲示場数+310,500円)÷掲示場数

356,752円

 

【無投票となった場合の取り扱い】

・選挙運動用自動車の使用は、告示日1日分の使用に係る金額が公費負担の対象となります。

・選挙運動用ビラの作成、選挙運動用ポスターの作成については、投票の有無にかかわらず、限度額の範囲内の作成費が公費負担の対象となります。

選挙公営制度関係資料

各種様式

届出関係様式

各項目ごと、契約届出書、確認申請書、使用証明、請求書に様式がまとまっています。

契約書様式

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務係
〒939-0693 富山県下新川郡入善町入膳3255

電話番号:0765-72-2839
ファックス:0765-74-0067

メールフォームによるお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか
このページの情報は見つけやすかったですか?