舟見城址館

更新日:2021年09月24日

舟見城址館

企画専門員所蔵品展『中国の書画と日本の美人図』開催予定!

◆開催期間

令和3年10月1日(金曜日)~令和3年11月29日(月曜日)

 

◆内容

舟見城址館では、10月から秋の企画専門員所蔵品展を開催します。

企画専門員が何度も中国各地に足を運び収集した中国の掛軸や優雅で美しい日本の美人図など、合わせて17点をご覧いただけます。

中国と日本、2か国の掛軸を一度に楽しめる展示内容になっていますので、壮大な作品の数々をぜひご鑑賞ください。

R3年度舟見城址館専門員所蔵品展(秋)

施設情報

概要

当館は中世末の山城跡に建てられました。城のデザインは史実に基づくものではなく、観光的要素を取り入れて現代風に建築されています。また天守閣からは黒部川扇状地や富山湾が一望でき、周辺は「富山森林浴の森」に指定されています。

展示室では年2回の企画展を実施しています。この城址館は、故宮崎隆造氏(静岡県清水市)により建造・寄付されたものです。

開館期間

4月1日~12月14日

※毎年12月15日~翌3月31日は冬季休館です。

開館日時

水曜日~月曜日(火曜日・祝翌日は休館)

9時00分~17時00分

(注意)詳細は、下記の『令和3年度舟見城址館開館日カレンダー(PDF)』をご参照ください。

入場料

・ 大人200円

・ 小中学生・幼児・65歳以上・心身障がい者は無料

所在地

938-0103

入善町下新川郡入善町舟見字熊坂33-2

交通案内

北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅下車 タクシーで20分
あいの風とやま鉄道入善駅下車 タクシーで20分
北陸自動車道 入善スマートインターチェンジから車で15分

駐車場

30台

お問い合わせ

舟見城址館(4月1日~12月14日)

電話 0765-78-2730

施設について

築造 平成3年11月10日
建築構造 鉄筋コンクリート三階建
天守閣高さ 16メートル

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

キラキラ商工観光課 商工観光係
〒939-0693 富山県下新川郡入善町入膳3255

電話番号:0765-72-3802
ファックス:0765-74-2108

メールフォームによるお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか
このページの情報は見つけやすかったですか?